TORA TORA TORA?

私が製作しているプラモデルの製作途中を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/500 瑞鶴 製作記(2)

瑞鶴少し進めました。

CIMG4077.jpg

フェアリーダとベルマウス、ムアリングパイプをプラ材と真鍮線で作りました。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/19(土) 23:11:10|
  2. 瑞鶴
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:6

1/500 瑞鶴 製作記(1)

CIMG4074.jpg

ゴールデンウィークに実家に帰るので、その際サーフェイサーによる溶接跡の表現を行いたいと思い、ニチモの1/500瑞鶴の製作も開始したいと思います。

やはり、全長50cmはあるので現在アパートでは、スプレーによるサフの吹きつけは無理なので、実家に持ち帰って庭で吹きつけようと考えています。

そのためにある程度船体の製作をしておきます。
マクラーレンと並行して作業したいと思っています。

CIMG4072.jpg

かなり古いキットですが、傑作キットと呼ばれているだけにシャープなモールドで1/700のタミヤ瑞鶴より良いかも^^

でも、やはり古いのでバリが相当あります。

取りあえず今日はパーツを接着して、ヒケをパテ埋めしました。


1/500 ニチモ 航空母艦瑞鶴




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/19(土) 00:40:23|
  2. 瑞鶴
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

マクラーレン ホンダ MP4/5B 製作記(2)

せっかく就活が終わったと思ったら、今度は研究が忙しい・・・
まあM2だから仕方がないか・・・

今日は23時に帰宅。最近日課となりつつある晩酌をしながら、MP4/5Bを進めました(^^)

CIMG4067.jpg

カーモデルの命、ボディです。取りあえずパーツを接着して固定です。

CIMG4068.jpg

そして押し出しピン痕をラッカーパテで埋め。
私、押し出しピン嫌いなんですよ。うまく消せたためしがない。サフを吹くとうっすら浮き出るから。

今回はうまく処理できればいいのですが…

CIMG4065.jpg

タブデザインのデカールを模型店で入手。

CIMG4064.jpg

ついでにスタジオ27のエッチングパーツもあったので買ってみました。
これを使えば、ボディーの薄さを再現できますね。




20日にバイトのメンバーでお花見をやる予定です。ここ北国もようやく桜の季節になりました^^
楽しみですね。
でもバイト後夜に行うので、寒くなければいいです。まだまだ夜は冷えるので。




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/17(木) 00:33:03|
  2. MP4/5B
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マクラーレン ホンダMP4/5B製作記 (1)

リベンジF1
下の記事のサンダーボルトは忘れてください^^


F1プラモは以前にフェラーリF2001を製作して、デカール貼りに失敗し、タミヤのアクリルカラーの指定色がMr.カラーではどれになるかを考えるのに疲れ、挫折した苦い思い出があります。

本日、中古販売店で
CIMG4058.jpg

マクラーレン ホンダMP4/5Bを発見してしまったんです。しかも、再販前のもの…


現在は

再販されて大人の事情でイラストもなく、Marlboroデカールも
グットイヤーもない、へたれキットの割には以前のキットの倍の値段がするという代物。

今回手に入れたキットは、Marlboroデカールも付属するものでかなり古い

CIMG4059.jpg

さすがにデカールは黄ばんでいて、使い物にはならなそう。

CIMG4061.jpg

タイヤもなんだか白くなっています。

まあ、デカールは別売りのを使うとし、タイヤもペーパー掛けすれば綺麗になるでしょう。

CIMG4063.jpg

早速パーツをすべて切り出し、ゲートとパーティングラインを処理しました。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/16(水) 02:40:23|
  2. MP4/5B
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PLATS(プラッツ) 1/144 P-47D 製作記1

取りあえず就職が決まりました^^

今日内定のお電話を頂き、これで就職活動修了です。本格的にはじめたのは2月からなので、約2ヶ月の活動でした。

就職活動を振返ってみると、不安とストレスの日々でしたが意外と楽しめたかもしれません。
愛知県や四国、神戸にも行きましたし、何より何度も東京に行き、模型店をぶらぶらと眺めて歩くのも楽しかったです^^

移動はもっぱら、高速バス!それもしなくてもいいと思うと、若干さびしい気持ちもします。

いろいろと悩みを聞いてくれたりしてくれた友人たちには感謝です。特にいやな顔せず、家に泊めてくれた、高校からの友人には本当に感謝です!!

それでは就職活動も終わったので、プラモが思いっきりつくれます。
何をつくろうかと思い、豊富な在庫の中から選んだのは


プラッツ 1/144 P-47D サンダーボルト バブルトップ(2機セット) プラモデル(T8938)

1/144 サンダーボルトを製作します。レシプロ戦闘機の傑作機は液冷ではP51ムスタング、空冷ではP47サンダーボルトといっても間違いないと思います。
2000馬力のエンジンで6トンの機体を飛ばすのはまさにアメリカって感じの戦闘機です。


個人的に1/144サイズの飛行機モデルは作りやすくて大好きです。しかも最近の1/144はとてもよりできで、まったくストレスなく組める楽しいキット。
完成できないリハビリも兼ねての製作です。

CIMG4018.jpg

プラッツのサンダーボルトはモールドもシャープで大変よくできています。パーツを見るだけでもお腹いっぱいです。

CIMG4019.jpg

キットにはカルトグラフのデカールが付属しており、いろいろなバリエーションの機体が楽しめます。
もう、シルバー塗装しデカール貼るだけで、かっこいいサンダーボルトが完成できそうです^^




  1. 2008/04/10(木) 00:52:15|
  2. PLATS(プラッツ) 1/144 P-47D 製作記
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

三つ目

Author:三つ目

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。