TORA TORA TORA?

私が製作しているプラモデルの製作途中を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボディ整形

CIMG2325.jpg

実車にはない合わせ目をアルテコで埋めているところ

CIMG2328.jpg

それを600番のペーパで除去して平滑に

CIMG2329.jpg

組んだ後では塗りにくいパーツの内側にピュアブラックで前もって塗装。指定色ではセミグロスブラックですがないので。これは透け防止みたいなものなので問題ないでしょう。

CIMG2330.jpg

ここにも合わせ目がでるので同じくアルテコで埋めました。

今は徹底的に表面処理です。ペーパーを1500番まで行おうと思っています。赤のパーツは目がチカチカしてきますよ。はやくサフがふきたい。

このプラモのメーカーはタミヤ製ですが、作っていて本当にタミヤの技術力の高さと、ユーザーのことを考えて設計されているなぁと関心します。

素組みでも楽しめるように赤いパーツは光沢があるプラスチックを使っているし。パーツの合いは完璧だし。

そして何よりもピン痕は組み立てれば見えにくい場所に来るように設計しているのには驚かされた。

やはりタミヤは世界に誇るメーカであることが再認識される。安心して作れるプラモってやっぱりタミヤだよね。





スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/30(金) 00:25:30|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホコリって何とかならないでしょうか

模型作りでの塗装の際のホコリは対策は非常に重要です。

特にカーモデル等の光沢塗装ではホコリをつけないで塗装するのが基本になっているみたいです。

私は今まではホコリについては対して気にしていませんでした。光沢塗装は神経質になるほどのものは作ったことがなかったし、基本ガンプラ、船でもツヤ消し塗装だし、まあホコリが付かないに越したことはないのですが、模型は自己満足の世界ですし自分が納得できたら多少ホコリが付いても問題ないと思っていました。

でも、今回はさすがにカーモデルでピカピカの光沢塗装。ホコリの付着はまずい。

大体の表面処理を終えたボディにサフを吹き付けました。

CIMG2334.jpg

CIMG2335.jpg

写真はサフの後、傷を埋めてペーパーをかけた後です。

サフをいつものようにエアブラシでふきつけると、どんどんホコリも付く。まるで静電気を帯びているかのように。

いちようホコリ対策で、部屋を掃除してから望みましたが、それでもホコリが付く、いやになります。

まだサフの段階なのでましですが、これが本塗装ではこうもいかないです。

ホコリ対策として、外で塗装するのが一番良いらしいけど、さすがにアパートなので外でやるのは恥ずかしい。
こうなったら風呂場でやるか!!ああ、私の部屋の風呂は窓がなかった・・・ORZ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/01(日) 00:19:14|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新色

フェラーリのレッドを決定しました。

CIMG2340.jpg

フィニッシャーズカラーのブライトレッド
色々と悩んだんですが、実車を見るとかなり鮮やかな赤。フィニッシャーズカラーのカタログでは一番明るい赤がブライレッドのようなのでこれに決めました。それに本来フィニッシャーズカラーはカーモデル用見たいなものだし。粒子が細かいので私の雑な塗装でも綺麗に出来るかもしれないし。

そうそう、クレオスから新色が出たみたいです。
CIMG2338.jpg

二色発売されたようですが、今回はスーパークリアーⅢを購入してみました。もう一色はクールホワイトです。

このクリアーは鮮やかな発色で強い塗膜が特徴みたいです。フェラーリの塗装にさっそく使ってみようかと思います。

今日もサフをふきました。今回はほとんどホコリが付かなくうまくいきました。でもアルテコで埋めた隙間がまだ綺麗に埋まりません。

アルテコは粒子が粗いみたいで、若干つぶつぶが透けます。そこで
CIMG2336.jpg

さらさらタイプの瞬着を流し込んで、徹底的に磨きました。
これで消えてくれれば良いのですが。

明日もサフをふきます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/01(日) 23:51:07|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

隙間埋まらず

パーツの合わせ目もピン痕もなかなか綺麗に埋まってくれません。アルテコで埋めたのが悪かったんでしょうか。

CIMG2348.jpg

もうやけくそでラッカーパテをこすり付けました。これで隙間が綺麗に埋まっているのを神に祈るまでです。サフも明日で4回目になるのでそろそろ妥協しそうになります。


CIMG2351.jpg

シャーシには展示用のナットを取り付けました。ナットは百均でねじとセットで購入したものを使用。

明日でサフは終わらせたいものです。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/03(火) 01:24:07|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ続くよ下地処理

やっとこさサフ吹きを完了しました。

CIMG2354.jpg


計4回サフをしっかりとふいたのは今までありませんよ。一体整形のボディパーツのラリーカーとか一般車とかにしとけばよかったと後悔してます。初めてのカーモデルF1はちょっと無謀だったかもしれません。

まあ、とりあえずサフは終わったんで明日はホワイトのパーツに白を塗装したいと思います。

隠ぺい力の強いフィニッシャーズのファンデーションホワイトをそのまま使用する予定です。

CIMG2352.jpg

以前購入しておいたマルボロのデカールが付属しているスタジオ27のデカールがフェラーリF2002用だったのが判明。
キットはタミヤの1/20のF2001用と書いてあったのでてっきりこれで良いと思ったし、それにこれしか置いてなかったので購入したもの。

新たにデカールを買う気はないので今回はフェラーリF2002使用にしたいと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/04(水) 01:02:02|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

三つ目

Author:三つ目

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。