TORA TORA TORA?

私が製作しているプラモデルの製作途中を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

建艦開始

「1/700 航空母艦 信濃」の製作を開始!

さっそく近くの模型店で、エッチングパーツの注文に行きました。

実際の艦も同じように、船の模型は本当にお金がかかります。
バイト代がこれで消えそうですね・・・

いちようガンプラサイトなのに、最近ガンプラ以外のものばっか作ってすまんめぽm(。・ε・。)m

ほんと船作るの久しぶりです。マジで楽しいです。

でも、信濃の資料少なすぎ!あるのは不鮮明な写真一枚のみ・・・

空母大鳳・信濃

って言う本があるのですが、どこも売り切れです。本やさんで聞いてみようかな?

CIMG0798.jpg


さすが大和型3番艦、でかいです。

今日は艦底と船体を貼り付けました。


CIMG0800.jpg


大和型の特徴的なもっこりとしたフェアリーダーをパテで作成(後で作り直すかも)。

とにかくでかし、時間もないので、いつ完成するかわかりませんが、すこしづづ作っていきたいと思います


スポンサーサイト
  1. 2006/06/06(火) 23:54:27|
  2. 信濃製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

溶きパテぬりぬり

CIMG0805.jpg


電気スタンドの電球が切れたので写真が暗いです。買いに行きたいのですが、お金がないので買いにいけません(ノ◇≦。)

粗めの紙やすりで船体のモールドを削ったので、艦底と船体の合わせ目の処理をかねて、溶きパテを塗りました。

緑色の奴がラッカーパテです。


CIMG0806.jpg


ここでしっかりと作業をしておかないと塗装後、艦底と船体の間に隙間があったら興ざめです。

ので、溶きパテを800番程度のヤスリで除去した後、軽めにサフを吹いて表面を確認したいと思います。

とにかくデカイので面倒だ
  1. 2006/06/11(日) 22:34:44|
  2. 信濃製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サフ吹き

CIMG0807.jpg


サフ吹きました。細かい傷がチラホラと・・・

CIMG0812.jpg


↑合わせ目消し不十分の箇所。また、溶きパテを塗ってあげます。



CIMG0813.jpg


十分乾燥させた後、またペーパーがけします。

この前、言ってた信濃の資料本、「空母 大鳳 信濃」を注文しようと本屋に行ったら、出版社の方も在庫切れでした。

残念です。

  1. 2006/06/13(火) 23:14:35|
  2. 信濃製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨入り

ついに忌々しい梅雨入り。ジメジメするし蒸し暑い。

プラモする人にとっては、いやな季節です。

塗装もできないしね。

私にとっては、梅雨の時期は買い物に行くのがウザイことですかね。

移動手段が自転車しかないので、雨の日はもちろん傘差し運転。

欲しいものがあったら、たとえ雨でも行きますけど、やっぱり晴れた日に気分よく行きたいものです。

明日は、仕送り日です。今月は毎日のように学食で飯を食べてたためか金欠。でも、来月はバイト代も入るので少し裕福です。

んで、信濃なんですけど、ほんとでかくて作りづらいです。

でかいために持ちづらし、服に引っかかり柱を二本折ってしまいました。修復しましたが、少し気をつけて作らないと・・・

前に加工したフェアリーダーを結局気に入らなかったので、もう一度作り直すことにしました。


CIMG0817.jpg


プラパンを貼り付けて、穴を開けて、エポパテを盛り付けました。

形を整えるのが、かなり苦労しました。

  1. 2006/06/16(金) 00:19:32|
  2. 信濃製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エバーグリーン プラストラクト

いやー、最近日記の方を更新してませんでした。

今日は書きますよ。

今日は、アパートの鍵が交換されました。大家曰く、ピッキング対策だそうです。

前までの鍵は、もうピッキングしてくださいと言わんばかりのがきでしたので、交換されても当然かなと思いますが、私の家に入っても何もとるものはありませんけどね、

しいて言えばパソコンぐらいですが。

信濃のほうですが、チマチマと作ってますよ。

模型ショップに行けば、飛龍や加賀の誘惑を振り払い作ってます。

んで、艦船模型はプラ棒やプラ板を多用します、そんな中便利なのが

CIMG0823.jpg


エバーグリーンとプラストラクトのプラ材です。

これミリサイズで種類がたくさんあって便利です。艦船模型では、スケールに合わせてサイズをチョイスするのですが、それを選ぶのは楽しいですが、買ってきたのがオーバースケールだったときはへこみます。

これ、外国産だからけっこう高い。

プラストラクトは建築模型用のプラ材らしいのですが、艦船模型でも使われてるものです。

これはエバーグリーンではない0.3㎜の丸棒があります。他にもエバーにはない小さいサイズのプラ材があります。

エバーグリーンは近くの模型店で入手が可能なんですが、プラストラクトは地元の模型店に行かないとありません。

地元でもたまたま置いてあった感じなので、また入荷しているかは疑問です。

0.3㎜のプラ棒が足りるか不安ですが、ネットで通販サイトがあったのでお金があるとき注文してみようと思います。
  1. 2006/06/29(木) 23:12:06|
  2. 信濃製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

三つ目

Author:三つ目

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。