TORA TORA TORA?

私が製作しているプラモデルの製作途中を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

機動戦士ガンダムUC①

ガンダムエース


ついに連載が開始されました。『機動戦士ガンダムUC』

福井晴敏×安彦良和×カトキハジメ

の最強タッグ。

久々の宇宙世紀ものの正統ガンダムです。

舞台は宇宙世紀0096です。でも、物語は宇宙世紀の初めからスタートしました。まだ全部読み終わってないですが、面白くなりそうです。

今回はフルカラーで途中に入る安彦氏の挿絵が物語をより面白くしてます。

カトキハジメ氏デザインの新しいガンダムは、まだ全貌は公開してませんが名前はガンダムユニコーンで、頭部に大きな一本の角があるMSみたいです。

まあ、MSのデザイン云々よりも、ストーリーの方を非常に期待してます。福井さん、『月に繭 地には果実』のときの衝撃を期待してますよ。


スポンサーサイト
  1. 2006/12/28(木) 23:46:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かっこいい

今日、ネット通販をしたMGストライクフリーダムがやっと届きました。

CIMG1654.jpg


クリスマスで色々と立て込んでいたのが原因だそうだ。

いつも行く模型店では予約がいっぱいで、ネット通販で予約をしたんですが、結局発売してみたら、ゲオではまだスペシャル版もありましたし、ネット通販より安く買える値段で、そっちで購入すればよかったと後悔。

私はスペシャル版は購入せず。通常版です。

メッキパーツはいらないですし、スタンドも通常版に付属しているので特にスペシャル版は意味がないと思ったので。

ボックスアートかっこいいですね。私はガンダムシードはあまり好きではないのですが、本当にこの絵はかっこいい。デザインも装甲がチラッと見える感じでかっこいい。

素組みでも素晴らしい出来と評判はかなり高いみたいですね。

CIMG1656.jpg

帝国海軍艦載兵装の変遷を購入。

1/100榛名と津軽がすばらしいですよ。

明日は、研究室で中間報告も兼ねた温泉に一泊旅行に行きます。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/12/25(月) 22:56:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

搭載機ハンガー③

CIMG1610.jpg


注文していたピットロードのエッチングとライオンロアの金属砲身が届きました。やはり、コールドメダルのエッチングには付属していないパーツがたくさんありました。国産メーカーのエッチングパーツは外国の輸入の物より金属に厚みがあって、組立て安く強度も高いですね。

金属砲身は長さがキャンバスがないときの長さだったので、キットパーツをキャンバス部分を残して、それに取り付けることができないので、キャンバスの再現にはエポパテで造形しなくてはないようです。

さっそく、ピットロードのエッチングパーツを使って搭載機ハンガーに追加しました。

CIMG1622.jpg

乗組員足場を追加しました。

CIMG1615.jpg

こちらも、前に作ったトラスを外して、エッチングの足場に変更。
メイン・ハンガーの上にあるパーツは、資料を参考にブルーワークをプラパンで作り変え、柱もキットのは太いのでプラ板で作り変え。手すりと、ピットロードのエッチングパーツを追加しました。

だいぶ、密度感がアップして良い感じになってきたと思います。エッチングパーツの効果は絶大ですね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/12/21(木) 01:59:32|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

搭載機ハンガー②

昨日に引き続き、搭載機ハンガーを製作。

CIMG1603.jpg

『ドイツ海軍艦艇図面集』を確認すると、昨日作ったトラス構造は柱が2本だけだったので、修正しました。


CIMG1605.jpg

メインハンガーも一体整形だったので慎重に削り取ってトラス構造を再現。資料を見るとトラス構造が煙突左右のハンガーと異なっています。

開閉扉はキットのを削り取った後、エッチングパーツに変更。

CIMG1606.jpg

そして、プラパン積層で左右に構造物を追加しました。

艦首から艦尾へって感じで製作していますが、そろそろ主砲とかが作りたくなってきました。主砲のパーツが届いたら構造物は後回しにして主砲をつくろうかな。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/12/19(火) 02:25:38|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

搭載機ハンガー

CIMG1596.jpg


煙突の左右にある搭載機ハンガーを製作しました。資料によればこの中にアラド水偵が搭載されていたそうだ。

キットでは、上部の短艇を収納する部分がトラス構造が省略されている部分を0.3㎜の真鍮線で再現しました。

開閉用扉は、ゴールドメダルのビスマルク用エッチングパーツより。
ラッタルもキットを削り取って、同じくエッチングパーツに。

今日LE7021 戦艦ビスマルク級主砲身セットPE159 独海軍戦艦ビスマルク・ティルピッツ用を注文しました。

ピットロードのビスマルクのエッチングパーツにしかないパーツが結構あったので注文することにしました。真鍮砲身はクリッパー製もあって、そちらの方が安いのですがライオンロア製はエッチングパーツも付いていて、ゴールドメダル社とピットロード社のエッチングパーツには付属していないのがあるので、ライオンロア製にしました。

結構な出費ですが、こうなったらとことん金をかけてやろうかと思うところです。

  1. 2006/12/18(月) 01:36:53|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

煙突①

艦橋が一段落したので煙突に取り掛かりました。

CIMG1590.jpg

キットのジャッキステーは、ちょっとオーバースケールなので削って細くする手もありましたが、全部削り落として0.2㎜の真鍮線で作り直してみました。でも、0.2㎜の真鍮線も若干オーバースケールにも感じましたが、以外と模型映えして良い感じになるかと。

ラッタル等もゴールドモデル社のエッチングに変更。

蒸気捨管は0.5㎜のアルミパイプに、煙突上部のはモールドをすべて削り落として外径0.6㎜の真鍮パイプと0.5㎜のアルミパイプで作り変え。
すげー面倒だった。

CIMG1593.jpg

煙突頂部はピンバイスで開口。内部にスリットを4つ追加し上にエッチングを取り付けました。

CIMG1594.jpg

今日友人がバイトしているお店でサクラ大戦のDVD劇場版サクラ大戦活動写真を購入。200円割引してもらいました。

これは定価が1万近くするものが、半額以下で購入できてラッキーです。
ジャケットがラチェットさんで、良いですね。

CIMG1595.jpg

ディスクはこんな感じで、特典にタイピングソフトが付いてきました。

今日のビスマルクはこれを見ながら作りましたが、見てたら光武が作りたくなってきましたよ。

でも、光武F2大神機は本当にかっこいいな。プラモでないから本気でスクラッチに挑戦してみようかな。


  1. 2006/12/16(土) 03:10:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

艦橋③

CIMG1570.jpg


艦橋に手すりとレーダーのエッチングを追加しました。そしてプラパンで写真のように上部艦橋に追加工作しました。(青丸のところです)何のための構造物かは?ですが、資料の写真ではっきりとありますし、ピットロードのビスマルクにもしっかりとありますので、プラパンと0.2㎜の真鍮線でそれっぽく作ってみましたが、この部分のエッチングパーツがピットロードよりPE159 独海軍戦艦ビスマルク・ティルピッツ用にあるようですが、この部分のために2500円の値段は、金銭的に無理です。

やはり、艦船模型はお金をかけると限がないので、どこかで妥協するしかないんですよね。

CIMG1578.jpg

とか言いつつ、18900円もするCDを買っている自分。

「サクラ大戦」全曲集2002~2006を購入。

結構前に予約していたもので、発売日の今日に届きました。バイトを始めたので、お金の方が余裕が出たので思い切って購入しました。

ほんと、バイト初めて良かった。以前だったら諦めていたものが購入できるのはうれしいものです。

さっそく大学の研究室PCにエンコードして聞きますよ。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/12/14(木) 01:39:45|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

艦橋②

CIMG1562.jpg


ウォーターラインシリーズにつきものの謎の穴・・・
これって何で出来るんでしょ。明らかにちゃんとした丸の穴なので、金型にこの部分があるってことになるし。何かの金型の制約として必要なものだとしたら、仕方がないが、どうして、こうも処理のしづらい箇所ばかりに作るのかが疑問である。大抵溶きパテで埋めてペーパー掛けをするんだけど、写真でもわかるようにペーパーがかけにくいところ。

本当に、どこか見えないところに工夫するかして欲しいものです。せっかくリニューアルしても、こういうのがあるとちょっとテンション下がります。


艦橋の方、どんどん上に重ねてます。今回、窓枠の方をエッチングパーツにしなくて良い感じです。独特の艦橋でかっこいいです。

そろそろ、手すりを取り付けたいな。
CIMG1567.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/12/13(水) 00:19:42|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

艦橋

今日は競馬場のバイトで駐車場で。寒い中、一日中外でホッカイロ4個を体に装着していざ出陣。バイト代7000円でプラモが買えると思えると、この寒さも苦になりません。明日もバイトですが、がんばります。

結構疲れていたんですが、プラモを弄り始めたら以外と疲れも取れビスマルクをチマチマと

CIMG1561.jpg

艦橋のブリッチウイングをエッチングパーツに、それとハッチを最近発売されたプラストライプ 2.0mm幅 [10本入]で再現しました。プラストライプは厚さ0.14㎜の極薄のプラパンでエッチングパーツ並みの薄さです。これでハッチを再現してやると、厚さが結構自然にでます。ラッタルも追加しました。

何だが、かっこよくなってきたんじゃない。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/12/09(土) 23:27:52|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オットー・エドゥアルト・レオポルト・フォン・ビスマルク

ドイツ帝国初代首相ビスマルクの本名です。

ビスマルクはプロイセン首相として、鉄血政策で普墺戦争や普仏戦争に勝利してヴィルヘルム1世をドイツ皇帝に持ち上げた人です。

偉大な彼の名前を頂いた戦艦ビスマルクを作ってます。

CIMG1558.jpg

艦首のアンカーホイール?をエッチングパーツで作りかえました。
キットにモールドされていたアンカーチェーンを削り取って、金属チェーンに変更しますが、艦首甲板にはハーゲンクロイツが描かれていたので、それを塗装後に取り付けます。写真はどんな感じになるかな?と思いからませてみました。

灯油が無いです。暑がりの私は炬燵があれば、そこそこの寒さなら大丈夫なのですが、いい加減、寒くなってきたので明日買いに行きたいと思います。

重いんだよな、ポリタンク。
  1. 2006/12/08(金) 00:31:36|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツ人のお船

CIMG1542.jpg

資料を見ると波きり板に押さえが、結構細か付いていたのでプラパンで追加しました。

CIMG1547.jpg

これも資料よりフェアリーダーが左右それぞれ3箇所あるのでプラパンで再現しました。日本海軍のように丸くなく、角ばったフェアリーダーです。

CIMG1550.jpg

前回の金剛の反省を踏まえて、スポンソンを薄く加工します。
厚いままだたと、エッチングパーツとのバランスが悪くなってしまいうので、デザインナイフを使ってカンナ掛け。

ここまで、結構楽しく製作できてます。それにしても、大戦時の戦艦は非常にお国柄が出て魅力的ですね。

持論として兵器として美しいのは、大戦までだと思ってる私。

それぞれの設計思想、国民性に則った船たちは、その国の人たちを表しているのが魅力です。

このビスマルクもやっぱりドイツ人が作ったんだなって思いますよ。
  1. 2006/12/06(水) 01:09:05|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お金がかかる模型です。

CIMG1429.jpg

ビスマルク製作しています。上の写真は船体と船底を接着している所です。さすがにリニューアルされたキットだけに以前のアオシマの艦船模型よろは、素晴らしいできです。そりやパーツの合いの悪さはあまり見られないので、組み立てやすいキットですね。

CIMG1535.jpg

そして、今日注文していた対空機銃のエッチングパーツが届いたので買いに行きました。これを買ってから気づいたんですが、単装機銃のエッチングパーツも注文するのを忘れていました。

まあ、スグに必要なものでも無いので後で注文しようと思いますが、本当に艦船模型はお金がかかります。こだわればこだわるほど、お金が消えます。

最近めっきり寒くなってきましたので、炬燵に入りゆっくりと製作していきますよ。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/12/05(火) 00:00:27|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完成!!

eva01.jpg

エヴァ零号機完成しサイトの方UPしました。
今回は背景の方に100均で購入した大理石シートというものを使ってみました。

CIMG1431.jpg


他のサイトさんで色々な紙などを背景に利用して工夫されてるのを見て私もマネをして見ました。本当はグラデーションペーパーが欲しいところですが、でも高いんですよね。

でも工夫次第で面白い写真ができる、色々使用してみるのも面白いですね。今回使った大理石ペーパーも100円で買った割には、結構良い感じに取れたと思いますが、相変わらずカメラの腕が悪い。これは背景云々の問題じゃないです。

今回も、あまりうまく撮れなくて、もう一度撮り直そうと思ったのですが、このガレキがしっかりと立たなかったので脚裏に両面テープを貼って台に固定してたんですが、画像の確認中に机から落下してしまい肩がぶっ壊れてしまいました。

完成後数時間の短い命でした。

でも、以外とショックは受けませんでしたね。

それよりも、もっと写真がうまく取れるようになりたいです。

これが、今年最後の完成品になります。たぶん次の完成品は来年の4月あたりに暖かくなってからだともいますが、製作中のものはどんどん4UPしていきたいと思います。

今はビスマルクを製作中ですが、やっぱり資料があると何処を弄ろうかと目標が出来て作りやすいです。

がんばって完成するつもりです!
  1. 2006/12/02(土) 23:13:24|
  2. ガレージキットエヴァ零号機製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

三つ目

Author:三つ目

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。