TORA TORA TORA?

私が製作しているプラモデルの製作途中を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

甲板塗装

昨日の予告通り、甲板を塗装しました。また学校に行く前に。
CIMG1919.jpg

昨日行った木甲板の表現は以外と良い感じになったと思います。でも、タン+レッドブラウンとタン+イエローは、ほとんど透けなかったです。やはり下塗りでは濃い色合いのものじゃないとダメみたいです。濃いレッドブラウンを隠そうとして、タンをふきつけたので、レッドブラウンより薄い色は消えてしまいますね。良く考えればわかることです・・・

帰宅後は、船体にエッチングパーツの手すりを取り付けました。

CIMG1921.jpg

大変でした。まだまだ技術不足でうまく取り付けることが出来ません。
練習あるのみですね。
明日は地獄の甲板のマスキングを行いたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/31(水) 01:50:35|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サフふき

今日は天気が良くて暖かかったので、急遽学校に行く前にビスマルクにサフを吹きました。
CIMG1912.jpg

使用したのはタミヤ ファインサーフェイサーL(ライトグレイ)を使いました。
このサフはプライマー効果もあって、今回プライマーを塗布していないエッチングパーツ等の金属パーツの下地もかねてます。
このサフはスプレータイプしか販売していないので、これをビンに移しかえて十分にガスを抜いてから、溶剤で薄めて使用します。

薄める割合は、普通の塗料と大体同じぐらいで良いと思います。
いくらプライマー効果があるサフをふいても、メタルプライマーを塗布しなかったので、塗装の剥がれは不安ですが・・・

CIMG1914.jpg

そして、今日の夜は甲板の塗装を。甲板をタン一色だけだと単調になるので、様々な人たちが数色を塗り重ねることで表現したりしています。
んで、私は以前に「艦船模型スペシャル イギリス戦艦」で紹介された方法で表現してみることにしました。

艦スペで紹介された方法は、木甲板のモールドに沿ってレッドブラウンを面相筆でランダムに描きこんだ後に、タンを塗装し下地を透けさせる方法です。

とても、簡単に出来るみたいで私も挑戦してみることに!!
私はレッドブラウンとタン+レッドブラウンとブラウンとタン+イエローの4色をランダムに塗ってみました。思った以上に簡単でとっても楽しい作業です。タンを塗ったときに、どんな感じで透けるかを想像しながら作業すると楽しいです。

明日も天気が良いみたいなので、甲板をエアブラシでとそうしたいと思います。綺麗に出来るかがチョットどきどきです。

CIMG1916.jpg

新しくリニューアルされたハセガワの古鷹と1/350の雪風のエッチングパーツを購入。これで更に在庫がたまってしまいました。一体いつ作るのやら・・・

来月もアオシマから扶桑と山城が発売されるので、更に在庫が増えること確実ですね。

再来月に発売される1/100アカツキは、今日模型雑誌を読んでいたら6300円の値段にメッキパーツであることは確信してしまいました・・・

ってか、メッキパーツにするなよ6300円とは!!へたなMGより高いじゃん!



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/30(火) 00:33:07|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

機動戦士ガンダムUC②

CIMG1909.jpg

ガンダムエース3月号を購入しました。お目当ては連載中の「機動戦士ガンダムUC」です。先月号でプロローグが終わり、ついに本編が開始しました。

面白くなってきました。宇宙世紀が始まろうとしていた大晦日の夜に、地球連邦政府首相官邸ラプラスにテロを仕掛け、貧困のためにテロに加わったサイアムは、他の実行犯とともに現場から逃げる際に口封じのために脱出艇を爆破される。奇跡的に助かったサイアムは、破壊されたラプラスより、あるものを発見する。

それは、『ラプラスの箱』と呼ばれる禁忌の箱だった・・・

そして、話は逆シャアより3年後宇宙世紀0096年から始まる。
ラプラスの箱とは何か、それを巡り少年少女は戦火に巻き込まれていく・・・

やはり普通のガンダムとは違い、小説家が書くためかガンダムにちょっとしたミステリーの要素を踏まえて書かれていくみたいです。福井氏の『月に繭 地には果実』でもターンAとは何か?といった感じでミステリーの要素を入れて、話を面白くしていました。

今回もそんな感じで、今後が楽しみです。
それに、今回は新しいMSも登場しました。Vガンダム以来のカトキ氏のデザイン。
かっこいいです。クイーン・マンサとノイエジールとキュベレイを足して3で割った感じです。その名は「クシャトリヤ」です。気になる方は是非立ち読みを。

やっぱ、カトキ氏のデザインはかっこいい。メカっぽくていいです。
ストーリーも気になりますが、MSの方も期待大です!!




テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/01/28(日) 23:55:27|
  2. 光武F製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モデグラ購入

CIMG1810.jpg

今日はモデグラを購入。特集はハセガワの1/350宗谷で南極物語!!
内容は、南極観測隊について詳しく書かれ、そして製作時の資料として使える写真と、ちょっとしたテクニックも紹介。相変わらず写真の撮り方が素晴らしくセンスを感じます。私も模型の撮り方の参考にしたいものです。

私がこの特集で一番面白かったのは、もちろん宗谷も良かったんですが、宗谷と一緒に南極に行った海鷹丸と越冬隊を救った宗谷の艦載機の昭和号と雪上車、ヘリコプターのBellが実に面白い。宗谷ばかりがスポットを当てられそうですが、宗谷以外にも活躍したもの模型の紹介をするのもモデグラらしいです。

今月号も満足させられた一冊です。
本当にモデグラを見ていると、飛行機や戦車とかも作ってみたくなりますよ。

新作情報では、MGストライクノワール(←また、シードものか!!)と1/100アカツキ。艦船模型ではハセガワの古鷹と加古、アオシマの扶桑と山城が紹介。

MGストライクノワールは正直またシードものかと、チョット怒りが・・・
1/100アカツキはテストショットを見る限り、結構良い出来。アカツキはシードのなかでは好きなので購入予定に。でも、メッキパーツだったら買うの止めるかも。ってかMGだすならアカツキを出して欲しかった・・・

こうなったら、ストライクノワールはアカツキに似てる所があるから、MGノワールを使ってMGアカツキを製作してみようか。

何にせよ、楽しみだな。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/27(土) 00:43:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

対空砲

今日は対空砲を制作。ビスマルクは37㎜連装砲と20㎜4連装機銃をファインモールドのFMAM43 WW2ドイツ海軍 37mm SK/C30対空砲[2連装]FMAM42 WW2ドイツ海軍 Flakvierling 38 20mm 4連装対空機銃を使用しました。

20070125233232.jpg

4連装は2基製作。大変細かい作業で大変でした。説明書がちとわかりにくく、間違って曲げてしまい、それを戻すと折れてしまいました。まあ、接着するんで問題はなかったのですが。

20070125233512.jpg

2連装は8基作ります。こちらは更に製作が難しい。
銃座と銃身と照準?を別々に作ってから接着。でも、その分素晴らしい出来。まだ3つしか製作してませんが、1時間近くかかってしまいました。

これが、機銃の少ないドイツ艦でも大変なのに、大戦末期の日本艦なんて、ものすごい数になりそうですね。特に信濃、大鳳辺りが機銃がたくさん。

でも苦労の分素晴らしい出来でキットとは雲泥の差です。

大分ビスマルクも製作したと思います。後は塗装しながらの製作になりかた思います。春まで塗装をする気はないので、春までの繋ぎにもう1つつくろうかな。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/25(木) 23:43:26|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マスト②

マストを真鍮線を使い作る変えます
CIMG1798.jpg
艦橋マストは0.6㎜と0.4㎜で作り変え、エッチングパーツでステップとラッタルを追加。

CIMG1793.jpg
メインマストは張出しを0.4㎜の真鍮線で作り直しました。

CIMG1790.jpg

後部マストは根元形状が三角推と独特なので、そこのみキットを使い、上は0.6㎜と0.4㎜の真鍮線に。

今日は大変天気が良くて、全く冬みたいに感じません。こんなに天気が良いと塗装がしたくなります。でも、いくら暖冬だと言っても、ここ北国では風が冷たい。そんな中自転車で、結構遠くの模型店に行きました。そこは、いつも行く近くの模型店のチェーン店なんですが、結構品揃えがガラリと違って、お客も少ないためか在庫が豊富。

行ってみて、やはり色々欲しいものがありました。そんな中見つけたのがライオンロアのエッチングパーツを発見。

私が住んでるところでは、艦船模型のエッチングパーツを置いている店は皆無です。注文は受けてくれますが、ファインモールドとハセガワ、ピットロードの国産メーカのものしか問屋さんが取り扱ってないとかで取り寄せてくれません。外国産のものは仕方がないとしても、せめてジョーワールドも取り寄せ可能にして欲しいです。

そんな中でライオンロア社のエッチングパーツがあったのには本当に驚きました。25㎜単装機銃とかのエッチングがおいてありましたが、

CIMG1799.jpg

持っていない、日本海軍用のラッタルを購入しました。他のも欲しかったんですが、金銭的に無理。
今度買うために、売れないお城のプラモデルの裏にでも隠しておこうかな

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/24(水) 01:12:37|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピットロード・ビスマルク用エッチングパーツの件

前の日記でピットロードのエッチングパーツについて不明な点があったので、その事についてメールをして返事があったんですが、日記の方に書くのを忘れていました。コメントのお返事ではお答えしたのですが、ちゃんとこっちでも書くことにします。

返事では
150mm砲の「測距儀のない4基」
(弊社製ビスマルクのパーツ番号ではE10)に使用するものとして
エッチングパーツを設計しております(余分の1つは予備です)

測距儀のある15cm砲でも写真を確認すると前面部は測距儀がないタイプと同じだと思うんですが・・・

CIMG1741.jpg

http://www.kbismarck.com/photos2.html
↑測距儀がある15cmの写真です。(上から13枚目の14枚目)実際に写真を見ると前面部は測距儀のない15cm砲と同じだと思います。そう考えると、測距儀のないタイプだけ37番の構造があると思ったメーカーさんはリサーチミスだと私は思います。まあ、このパーツは取り付ける際にキットパーツの形状を弄らなくてはならなくなり面倒なので、かえって中途半端に4基だけ取り付けるより、すべて取り付けない方がすっきりして良いかもしれません。
  1. 2007/01/23(火) 01:32:26|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハセガワ 1/350雪風天一号作戦

yukikaze.jpg

ハセガワ1/350雪風天一号作戦を購入しました。ボックスアートが素晴らしくかっこいいです。ハセガワの1/350雪風はハセガワ1/350雪風竣工時も発売されていますが、私は最終時の艦が好きです。

大量に追加された機銃と悲壮感たっぷりが「滅びの美学」を醸しだしていて好きですね。

ライオンロア社の雪風用エッチングパーツの主砲パーツが届きました。
CIMG1785.jpg

しっかりと対応してもらって、よかったです。
本当に1/350でも小さいです、主砲からも駆逐艦がいかに小さいかがわかりますね。
こんなにも小さい艦が激戦の中を戦い抜いたと思うと、本当に奇跡の艦です。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/22(月) 00:38:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライオンロア 日本海軍駆逐艦雪風天一号作戦用

ハセガワの1/350雪風 天一号作戦用のエッチングパーツセットが今日届きました。ってかまだキットの方は未購入なのにエッチングパーツの方を先に購入。

キットは国産だからいつでも購入できると思うが、エッチングパーツは売り切れる可能性があるので、先にエッチングを購入しました。

CIMG1778.jpg

7600円と高価でしたが、真鍮砲身と爆雷、スクリューとエッチングパーツが6枚付属しています。普通に考えてエッチングが一枚安くて1500円くらいするとしても、かなりお得なセット内容です。

開ける時宝箱を開けるみたいでどきどきしましたよ。

あけて、一通り確認後おかしいことに気づく。

真鍮砲身がない!!!

CIMG1775.jpg




良く見ると、15個セットされ袋に入っている爆雷が2袋もあるのに気づく。説明書では爆雷は15個なので余分。
明らかに、間違って入れてしまったことが判明。

さっそく注文したお店の方に、電話をかけたら大変親切に対応してくれて、付属していなかった真鍮砲身をメール便で送ってくれるそうです。
まあ、私も余分な爆雷を郵送しなくてはなりませんが・・・

まあ、お店側にはあまり責任がなく、メーカーの方のミスですが、せめてお店の方では中身がすべて入っているか確認してから発送して欲しかったです。でも、親切に対応してくれたので良しとしますが・・・



  1. 2007/01/18(木) 01:04:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マスト

CIMG1755.jpg

メインマストを製作。キットのマストは細くて先端が細くなっている構造が実に良く出ていると思いキットをベースに製作し、後はPT社のエッチングパーツを追加し、ラッタルも貼り付けました。

後部マストと前部マストはキットのは太っちょでかっこ悪いので、真鍮線で作りかえる予定です。

CIMG1759.jpg

↑今日古本屋で『丸スペシャル 軍艦メカ3 日本の空母』を購入。
結構ボロボロで100円だったんですが。内容が素晴らしく、図解で詳しく空母の構造を掲載してました。これは掘り出し物ですよ!

これを見ていたら、空母が作りたくなってきました。日本の空母は美しいですね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/16(火) 00:50:24|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15cm砲

CIMG1752.jpg

15cm砲を製作しました。キットの砲身をカットして真鍮パイプに変更しました。それとプラペーパーで測距儀とハッチを追加しました。

問題のPT社のエッチングパーツの件のメールは、まだ返信が来ませんね。まあ、土日は大抵メールの返信はないものですが・・・明日には来るかな。


途中経過。
CIMG1744.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/15(月) 00:58:51|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレーン

CIMG1738.jpg

クレーンを2日掛かりで製作。

まず、キットのクレーンパーツのトラス構造が開口していないので、ピンバイスとデザインナイフで開口しました。面倒ですが丁寧に作業すれば結構うまく出来ます。

そして、PT社とGM社のエッチングパーツを組み立てて取り付けます。PTのエッチングパーツは大変工夫された構造で、組み立てて楽しく作業できました。
そして。伸ばしランナーでそれらしくケーブルを追加しました。

クレーン完成後、15cm砲の製作に取り掛かり、PT社のビスマルク級のエッチングパーツに付属するパーツを使おうと思ったら・・・
CIMG1741.jpg

37番のパーツで15cm砲の前面部に取り付けるパーツなんですが、数が5つしかありません。

ビスマルクの15cm砲は6基のはず!

足りない?

資料を確認してもパーツと同じ構造が6基にあります。おかしいと思ったので、さっそくメーカさんのほうにメールを出してみました。

まあ、このパーツをつけると、これに合わせてパーツの方を加工しなくてはならなくなるので、なきゃなくてもいいのですが・・・

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/13(土) 01:47:50|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

艦橋④

CIMG1723.jpg

また艦橋を弄りました。探照灯部は資料ではブルーワークではなくて手すりなので、キットパーツのブルーワークを削り取り、手すりのエッチングに変更。そして、テープでキャンバス。

そして、張出し部をPT社のエッチングを追加し、0.3㎜の真鍮線で支柱を追加しました。支柱はまだ追加する予定ですが、それは塗装のしやすさを考えて、塗装後に追加します。

2月にアオシマからリニューアルされた戦艦扶桑と山城が発売されます。
扶桑と山城は世界一高い艦橋が魅力的です。金銭的にキツイですが、好きな艦なので両方購入する予定です。今月末あたりに予約してきます。

 
↑これ衝動買いしてしまいました。扶桑を作るときに、資料として使えると思いますが、さすがに5700円もしたのでちょっと反省してます・・・

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/11(木) 01:08:44|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロジェクトX



今日『プロジェクトX 挑戦者たち Vol.18 運命の船〈宗谷〉発進』をかりてきてみました。

ハセガワ模型の企画「日本に昂る」の第三弾で発売された南極観測船宗谷を購入し、今月のHJでこの話がプロジェクトXで放送されたとしり、ぜひ見たくなりました。

DVD購入も金銭的に余裕がないので、レンタルを探しましたんですがツタヤもゲオもなし。

そこで、大学の図書館にあるかと思ったら、予想通りプロジェクトXのビデオはあるにはあるんですが、この宗谷の話のはなし。

そこで、ためしに県立図書館のサイトに行って蔵書検索をかけたら、見事ヒット。

さっそく行って、カードを作り借りてきました。
他にも、面白そうなビデオがたくさんあり、これが無料で利用できるんだから、もっと早く利用しておけばよかったです。

少し家から図書館が遠いのが難点ですが…

家に帰って、さっそく見ました。

凄まじい困難の中で、観測を成功させたのは感動ものです。本当に戦後日本は、今失った情熱にあふれていたと感じました。ぜひ見習いたいですね。挑戦する勇気を。

  1. 2007/01/10(水) 00:57:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主砲

CIMG1694.jpg

砲身をライオンロアの真鍮砲身に変更しました。砲身キャンバスはドイツ戦艦では、なぜか取り付けていない時が多いそうですが、ビスマルクのライン演習の1941年5月ではキャンバスがされているみたいなので、いちようライン演習時のビスマルクを製作しているので、キャンバスはエポキシパテで製作。

ビスマルクの砲身キャンバスは行儀悪く垂れ下がっているので、資料の写真を見ながら製作しました。

そして、ライオンロアの真鍮砲身に付属するエッチングを使って、測距儀などをディテールアップしました。

情報量がアップして良い感じになったと思います。

CIMG1706.jpg

最近HJの木村直貴氏の艦船模型にはまっています。
すごく、カッコ良いんです。なんていうか、実にリアルで実際に戦って
いる感じがするんです。1/700サイズの模型では手すりのエッチングを使わないのが特徴で、プラ素材で膨大に各部へ追加工作を行っています。

最高にかっこいいので参考にしたいのですが、そこはHJなのでスケールモデルの作例は少ない。製作途中の写真も少なめなのが非常に残念です。

HJもガンプラ一辺倒ではなくて、MG見たく各ジャンル満遍なく特集して欲しいものです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/09(火) 00:22:40|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後部構造物

CIMG1671.jpg


照明燈と測距儀の所はブルワークではなくて、実際は手すりに帯が巻かれてあります。それをキットはブルワークにして再現しています。

このままでも良いのですが、せっかくエッチングパーツがあるので、キットのブルワークを削り取ってエッチングパーツに変更。帯はマスキングテープで再現しました。

後は、レーダーをエッチングに変更、手すりを取り付けました。

明日は、主砲に取り掛かりたいと思います。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/07(日) 23:19:56|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

1週間ほど、実家に帰省していました。実家はネットが繋がってないのでネットがしたくて禁断症状がでるくらいでした。

お正月は、模型も弄らずテレビも面白くないので漫画ばっか見てました。

大学生にもなってお年玉をもらうのもなんですが、内の身内は大学生まではお年玉がもらえるので、今年で最後のお年玉をもらいましたよ。

CIMG1659.jpg


地元の模型屋さんでハセガワの宗谷とフジミの妙高を購入しました。

今日より本格的に模型作りに力を入れて行きたいと思います。
  1. 2007/01/06(土) 23:59:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

三つ目

Author:三つ目

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。