TORA TORA TORA?

私が製作しているプラモデルの製作途中を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボディ整形

CIMG2325.jpg

実車にはない合わせ目をアルテコで埋めているところ

CIMG2328.jpg

それを600番のペーパで除去して平滑に

CIMG2329.jpg

組んだ後では塗りにくいパーツの内側にピュアブラックで前もって塗装。指定色ではセミグロスブラックですがないので。これは透け防止みたいなものなので問題ないでしょう。

CIMG2330.jpg

ここにも合わせ目がでるので同じくアルテコで埋めました。

今は徹底的に表面処理です。ペーパーを1500番まで行おうと思っています。赤のパーツは目がチカチカしてきますよ。はやくサフがふきたい。

このプラモのメーカーはタミヤ製ですが、作っていて本当にタミヤの技術力の高さと、ユーザーのことを考えて設計されているなぁと関心します。

素組みでも楽しめるように赤いパーツは光沢があるプラスチックを使っているし。パーツの合いは完璧だし。

そして何よりもピン痕は組み立てれば見えにくい場所に来るように設計しているのには驚かされた。

やはりタミヤは世界に誇るメーカであることが再認識される。安心して作れるプラモってやっぱりタミヤだよね。





スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/30(金) 00:25:30|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

挫折

サボイアの方挫折です…

パーツを破損してしまいました。塗装のための洗浄の際に水を切ろうと本体を振っていたら、机にぶつけてしまい尾翼を支える支柱を見事に追ってしまいました。しかも、折った片方のパーツが行方不明。

パーツ請求も考えましたが、バンダイと違ってランナーごとで800円もする始末。一気に製作意欲が萎えてしまいましたよ・・・

でも、イタリアの赤にはまだ未練があり。今フェラーリのF2001を製作中です。



初めてのカーモデルなのに、めんどくさそうなF1を無謀にも挑戦です。
やはり複雑な形状のためかなり製作に戸惑ってますよ。
でも、何とか丁寧に作業して完成させてみたいと思います!!

  1. 2007/03/29(木) 01:16:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほどほどに・・・

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 05月号 [雑誌] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/03/24)
大日本絵画
この商品の詳細を見る


楽しみにしていた今月号のモデルグラフィックス購入しました。
相変わらずすごすぎる艦船模型の作例にはドン引きです。その中で山城のストレート組みには少しほっとさせられる所です。

凄まじいまでにお金をかけた艦船模型も良いですが、ちょっと常人には参考に出来ないものになりつつありますね。前にも書いた気がしますが、エッチングはほどほどにしてここだけ弄ればずいぶんよくなるみたいな特集を組んでも面白いかもしれませんよ。

でも、すごい作例は見ていて楽しいですが。

サラトガも綺麗で良かったし、プリンツオイゲンはすごすぎ!
放置中のビスマルクの製作意欲が復活するような作例です。

それとフェラーリFXXも素晴らしかったです。

サボイアは明日サフをふきたいと思います!

  1. 2007/03/26(月) 20:45:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

320番

CIMG2323.jpg

サボイア今こんな感じです。合わせ目を処理して、全体にペーパーかけをしている状態です。

来週には塗装に入って来週には完成できたら良いと思います。

ところでこの前タミヤのサイトを見ていたら、今までセット物しかなかった粗めのペーパーが単品で発売されたようです。

以前は180と240と320番のセットで、私は320番以外はほとんど使わなかったため、いつも180と240番があまったいて、320番だけ単品で販売しないかなぁと思っていたのが実現されたようです。

本当に最近は思ってもいないようなものが商品化されますね。
アオシマの4月の新発売では


大鷹のエッチング飛行甲板仕様のものが発売されるそうです。これは驚きですね。実にマイナー空母の「大鷹」で飛行甲板のエッチングが開発されるのは。大鷹が出たということは雲鷹や冲鷹も出るって可能性は高い。

ちなみに4月には扶桑山城の専用エッチングも発売されるそうです。

それぞれ予約してきました!!



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/26(月) 00:01:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スケールアヴィエーション購入

CIMG2313.jpg


私はよく古本屋さんで模型雑誌の古雑誌を購入します。ほとんどの雑誌が100円と低価格で販売しているので、近くの古本屋さんのモデルグラフィックスはすべて買い漁りました。

古い雑誌だからといって内容も古いことはないのが模型雑誌です。
ほとんど買い漁りましたが、時々新しい品も入荷しているので常にチェックしています。

今日も模型雑誌のチェックに出かけたら、大量にスケールアヴィエーションが入荷していました。最近飛行機モデルの楽しさにはまってしまい、以前は眼中になかったスケールアヴィエーションにも興味が出てきました。私の大好きなモデルグラフィックスと同じ出版社なので内容は良いに決まってます。

一冊300円と高かったんで、とりあえず日本軍機の特集のものを5冊だけ購入しました。

まだまだ残りがたくさんありますが、今度買う予定です。まあ、いつ行っても模型雑誌が売れた気配がないので、売れてしまうということはないでしょうし。

これでしばらく楽しめますね。



明日は大学の卒業式です。4年間本当に速かったです。
まあ、私は大学院に進学なのでそれほど実感はないですが・・・
卒業式後は学科や研究室の飲み会で、札が飛んでいきますよ。
  1. 2007/03/22(木) 22:57:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハリケーン完成

hurricane03.jpg


ホーカーハリケーン完成しました。

http://tora1208.komusou.jp/
↑良かったら御覧ください。



今度は『紅の豚』サボイアを製作します。綺麗な赤の塗装が出来るか挑戦です。




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/21(水) 23:44:20|
  2. sweet 1/144 ホーカーハリケーン製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒸しタオルは効果覿面

CIMG2259.jpg

迷彩塗装を仕上げデカールを貼りました。

CIMG2252.jpg

迷彩塗装は塗装図をコピーして、それを切り取って型紙として使用しまいた。両面テープをこよりにして型紙に貼り、若干浮かせた状態でマスキング。これで境界がぼやけた感じに仕上がると思いますがどうでしょうか?

塗装後デカールを貼りましたが、マークソフターを塗っても全然なじまず苦戦。そこで、何かで蒸しタオルを押付けると良いと知ってやってみたところ、これが効果覿面。

マークソフターを使わなくても曲面にも凹凸にもしっかりとなじみます。でも難点は何度もタオルを温めなおすのに電子レンジへ立たなくてはいけないところですかね。

デカール貼った後は2日ほど乾燥させます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/19(月) 00:04:45|
  2. sweet 1/144 ホーカーハリケーン製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機体下面塗装

ハリケーン製作中です。
イギリス機といえばバトルオブブリテンのスピットファイヤが有名ですが、このハリケーンもイギリスを守り広く活躍した機体です。

このハリケーンは非全金属の機体で胴体には木材や帆布を使用した代物です。

このキットはハリケーンの特徴の帆布や分厚い翼をよく再現されていると思います。

これもパーツの合いは完璧ですが、胴体と翼の接合箇所に隙間が出来るので、ラッカーパテで埋めました

CIMG2241.jpg

速攻塗装に入りました。透け防止にために下地にシルバーを塗装しましたが、このやり方はあっているのか自信はありません。

CIMG2242.jpg

下地はスカイですが、以前はMr.カラーの24番がスカイでしたが今は生産休止中で手に入りません。

イギリス空軍カラーセットに入っていますが、迷彩塗装のダークアースとミドルストーンは単品で安く入手できるのに、わざわざセットを買うのもお金がもったいないので、スカイと似た色を探すと灰緑色が一番スカイに似ていると判断しました。

灰緑色に白を若干混ぜたものを下面に塗装。この色が隠ぺい力が低いみたいで、なかなか発色しなく難儀しました。

CIMG2245.jpg

塗装後下面をマスキング。

次はいよいよ迷彩塗装に挑戦します!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/17(土) 00:43:17|
  2. sweet 1/144 ホーカーハリケーン製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完成

zero18.jpg


sweetの1/144零戦21型完成しました。

http://tora1208.komusou.jp/
↑よかったら見てってください。

写真の零戦は最近の考証で、一般的になった灰緑色で仕上げたものです。良い色ですね灰緑色。

今回で2機目のsweetの1/144サイズの飛行機模型ですが、本当に素晴らしいプラモデルです。
キットも良いんですが付属するカルトグラフ社のデカールも本当に良いもの、確りとフィットさせれば、まったく塗装で仕上げたものと遜色はありませんね。


今度は英軍機ハリケーンに挑戦します!!
hurricane01.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/15(木) 13:36:57|
  2. sweet 1/144零戦21型製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完成間近

CIMG2180.jpg


スミ入れをしました。今回スミ入れは大失敗です。

デカールがしっかりとフィットしていなかったために、灰緑色の機体の方にスミがデカールの中に浸透してしまいました。本当に残念です。代えのデカールはないので修正できません。悔しいです!

今度の課題です。デカール張り。
後はつや消すをふいて完成です!明日か明後日にはアップできそうです。

それにしても飛行機モデルは本当に作っていて楽しいです。はまってしまいました。零戦を作っていると同サイズの九九式も作ってみたいなと思っていて、土日に実家に帰った際に地元の模型店で1/144サイズの九九式が売っていました。
CIMG2182.jpg

モノクロームというメーカーで聞いたことがなかったんですが、即買いです。他にも1/144サイズのプラモがたくさん売っていたので今度着たときに買う予定です。


↑これ予約してしまった…
今月号のHJで立ち読みしてて、一目ぼれしてしまった。

いてもたってもいられず携帯で予約。

個人的には完成品は購入しないのですが、これは仕方がない。
この出来で5800円は安いかもしれない・・・

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/13(火) 23:53:04|
  2. sweet 1/144零戦21型製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二色塗り分け

CIMG2160.jpg


sweet零戦のほう本体色を塗りました。二個入りなので、1つは昔一般的だった明灰白色を使い、もう1つは最近定説の灰緑色を使ってみました。

こう塗り分けてみると二種類の色の違いは明らかですね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/08(木) 00:18:21|
  2. sweet 1/144零戦21型製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完成!

wc-g08.jpg

ワイルドキャットの方完成しました。サイトの方には昨日UPしました。

http://tora1208.komusou.jp/ ←良かったら見てってください。

初めての飛行機モデルでしたが、楽しく製作できたと思います。

やっぱり模型は楽しく製作するのが一番です。これをきっかけにどんどん飛行機モデルに挑戦したいと思いました。

ビスマルクのパーツはまだ購入できそうにないので、今度は同じ1/144の零戦を製作しています。

今回ワイルドキャットの撮影では白の背景を使い、画像をソフトのほうで背景の色調を変化させて見ましたが、良い感じでおなじWEB上の白のバックに溶け込んで良い感じになったと思います。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/05(月) 23:29:54|
  2. sweet 1/144ワイルドキャット製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塗装

CIMG2062.jpg

本体を塗装しました。最初は下面色と上面色を塗り分けようかと思いましたが、面倒だったのとやっぱりワイルドキャットは前面グロスシーブルーのイメージが強いのでそちらを選択。

色はクレオスより米海軍用のカラーセットがありますが、お金がないので今ある色を調色しました。艦船模型スペシャルでシーブルーのカラーレシピが、

ネービーブルー(70%)+エアスペリオリティブルー(30%)と書いていたのでそれを参考に塗装してみましたが、少し黒っぽさがたりなかったかと思います。まあ、小さい模型なので若干明るめにした方が良いので良しとします。それほど酷くないし。でもサフを軽めにふいたせいでつや消しになってしまいましたけど、それほどザラザラしてないのでデカール貼りには大丈夫でしょう。

CIMG2066.jpg

プロペラと主脚は筆塗りで対処。筆塗りは苦手ですが、細かいパーツだと筆ムラも目立たないので、こういった塗り分けは好きな作業です。

明日は飛行甲板を塗装したいと思います。飛行機が暗い色なので甲板は若干明るい色で塗りたいと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/02(金) 02:30:30|
  2. sweet 1/144ワイルドキャット製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンジン

CIMG2046.jpg


息抜きとして製作中のSWEETのワイルドキャットですが、とりあえずエンジンを筆塗りしました。シリンダーを黒鉄色、パイプ類をエナメルのシルバーで塗りわけてみました。

パーツが小さくて、塗り分けには神経を使いましたが、こういった作業は好きです。以外と良い感じに仕上がったと思います。

CIMG2052.jpg

そして本体は軽くサフをふいてみました。あまり厚く吹くとせっかくのモールドが埋まってしまう可能性があるので。サフを吹くと1/144のサイズとは思えないほど、多くのモールドとスジ彫りがありメーカさんのこだわりが伝わってきます。実にストレスなく組めるキットです。

この後、本体色の塗装に入りたいと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/01(木) 00:42:43|
  2. sweet 1/144ワイルドキャット製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

三つ目

Author:三つ目

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。