TORA TORA TORA?

私が製作しているプラモデルの製作途中を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドム

すんげー久々に更新します。1週間以上放置していたかも知れません。

今までフェラーリの方を製作していたんですが、デカール貼りに失敗して、一気にモチベーションが低下し挫折…

もういい加減未完成病を何とかしたいものです。

気分を一新して久しぶりにガンプラを作ってました。

CIMG2448.jpg

HGUCのドムでし。出来がいいのでまったくの素組みで塗装の際、サフすらもふかないで作ってます。

塗装はハードなつや消しでフラットベースを添加しています。でもちょっと多すぎたみたいでかなりザラザラしすぎてしまいましたが意外といいかもしれません。

ドムのパープルですが、モデグラでの作例の蛍光ピンクを使ったパープルをまねしてみました。デジカメではかなり青に写っていますねぇ。

ちゃっちゃと完成させるつもりです。これで未完成病のリハビリになるといいのですが…
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/27(金) 23:19:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

改良してるんですか?

土日はバイトで潰れました。私は競馬場でバイトしていますが日曜日は皐月賞で三連単で160万も付いたのには正直驚きましたよ。しかも、3人も高額換金者がいたんですから・・・

うらやましいですね。100円で160万ですよ!!人生が狂ってしまいそうです。

CIMG2436.jpg

エンジンは大体80%くらい完成しました。さすがタミヤですね、無理のない設計でうまく出来ています。組んでて楽しいのが良いです。

エンジン部は様々なシルバー色で指定されていますが、そんなにシルバーは持っていないのですべてMr.カラーのシルバーで塗りました。

ゴールドは同じくMr.カラーのゴールドを使ったんですが、今回このゴールドは使えたものではないと再認識しましたよ。

粒子がでかすぎ!!

8番のシルバーは改良されているみたいで、粒子も細かく使いやすいです。
CIMG2431.jpg

8番シルバー 粒子が細かくなめらか

CIMG2429.jpg

9番ゴールド 粒子が粗い

こうしてみると明らかに9番ゴールドはザラザラしていますねぇ~
クレオスさん、改良をお願いしたいものです。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/17(火) 00:44:48|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最初からうまくいくわけはないんだよ

CIMG2415.jpg


今日はエンジンを製作。エンジンの基本色はタミヤアクリルのフラットアルミを使用してみました。久しぶりの水性アクリルで希釈の感覚がつかめず塗料が流れまくりで難儀しました。粒子が大きい気がしますね。このフラットアルミは。でもエンジンの鈍く光る感じがよく出ている塗料だと思います。

そして今日は天気も良かったので、思い切って本体にクリアーをふいて見ましたが、気泡が結構残ってたみたいで、その部分が膨らんできてしまいました。これは明らかに失敗です。しっかりとデカールが密着できていなかったんでしょう。

まあ、初めからうまくいかないものですよ、何事も・・・
これじゃあ研ぎ出しは無理ですね。

CIMG2416.jpg

でも、以外と光沢は出ていますよ。しっかりと蛍光灯も写ってます。クリアーは最近発売したスーパークリアーⅢですが、透明度も高く良い感じですよ。

CIMG2420.jpg

今回はデカールがあれなんで研ぎ出しは出来ませんが、とりあえず完成させて次回からはこれに懲りて、デカールのない車を作ることにしましょう!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/13(金) 01:11:12|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーボン表現

CIMG239.jpg

今日はセミグロスブラックを塗って
CIMG2404.jpg


カーボンの表現に挑戦してみました。F1はたくさんの場所をカーボン樹脂で出来ているそうですが、今回は目立つ脚の支柱部分のみカーボンにして見ます。

世の中にはカーボンデカールというがあるそうですが、以外とパーツに合わせて切出して貼り付けるのも難しそうです。

そこで今回はメッシュでマスキングすることで表現することにしました。

ノモ研~野本憲一モデリング研究所~ ノモ研~野本憲一モデリング研究所~
野本 憲一 (2003/11/08)
ホビージャパン

この商品の詳細を見る

このやり方は『ノモ研』で紹介されていたのを参考にしました。

CIMG2405.jpg

使用したのはハセガワの四角メッシュ。前に買って全然使用せずにいたもの、やっと役に立ちましたね。

メッシュは網目がひし形になるように斜めに配置。色はMr.カラーの黒鉄色+ニュートラルグレーです。黒より明るめに調色します。


CIMG2407.jpg

ちょっと写真じゃ分りづらいですが、しっかり網目状に色がのってます。

明日はエンジンのシルバーを塗ります。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/12(木) 02:40:32|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微妙・・・


デカールの乾燥の間はエンジンや脚回りの製作をして効率よくやりましょう。

そこで、セミグロスブラックで塗装するパーツをすべて切出してパーティングラインを処理しました。大量にピン痕がありますが、すべて裏側にくるので処理はしないことにしました面倒だし。


黒はサフはふかずに直接ブラックを塗装するつもりです。




CIMG2398.jpg

今日大学の購買で↑のモノがあり、気になったんで購入してみました。

ってかストローで飲むコーヒーゼリーって・・・
肝心の味は、まずくはないですがうまくもない。
スプーンで普通に食べたいですね。コーヒーゼリーは。それに私はクリームをかけて食べるのでクリームも入れて少し甘くすれば美味しいかもしれません。

http://www.itoen.co.jp/news/2007/032201.html
↑伊藤園の公式サイトに「 ストローで飲むコーヒーゼリー 」


ストローを内蔵した当社独自のキャップを装着ってとこが何だか笑えますよ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/11(水) 00:05:31|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疲れた・・・

こんな時間に更新って。今までかかりましたデカール貼り計5時間!!

やっぱ難しいですデカール貼り。F1は平面の部分が多いとはいえ裂けたりとシワになったりと難しいものです。

まあ、何とか全部貼り終えました。

CIMG2391.jpg

こういった平面は簡単です。

今回使用したデカールはスタジオ27製ですが、大変薄くて段差がほとんどありません。高いだけのことはあります。


CIMG2395.jpg

CIMG2392.jpg

リアウイングのマルボロのパターンが説明書では分らず、想像で貼っていたら、一箇所修正不可能なほどでかーるを損傷してしまったので貼っていません。まあ、組立て後ほとんど見えなくなるので良しとします。

やはりデカールを貼ると、ボディがしまりますね。この後3日ほど乾燥させます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/10(火) 02:49:44|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予測どおり

予測どおり、塗装剥がれました・・・

CIMG2384.jpg

シンナー風呂につけました。塗装が剥がれると実にテンションガタ落ちです。

ラッカーパテで埋めたピン痕も、また埋め直さないと。

CIMG2385.jpg

ボディの脚回りをシルバーで筆塗り。シルバーは個人的に筆塗りにむいている色だと思う。ムラがあまり出ないし。

それにしてもいい加減良い筆の購入を考えた方が良いかも知れない、今使っている筆、ガイアノーツの120円くらいだったもの。

もう毛先も毛羽立ってるし。一本1000円くらいの面相筆を買った方が、持ちが良いし綺麗にぬれるだろうなぁ。



今日は大学院の入学式でした。30分であっというまに終わってしまいました。これではれて大学院生です。

後輩も出来たので、しっかりとやっていこうと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/07(土) 21:22:09|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レッド

CIMG2381.jpg

CIMG2383.jpg


レッド塗装完了しました。クリアーはふいていませんが結構光沢が出ています。

この後、セミグロスブラックを塗るパーツを塗ってから一度クリアーを吹き付けてからデカールを貼ります。

しかし、この後塗装のハゲが怖いです。現にもう若干エッジ部ではげた箇所があるし・・・

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/07(土) 00:43:09|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ

ベースピンクを全パーツに塗装完了です。明日終にフェラーリレッドの塗装に入ります。

赤はムラになりやすい色なので、一度に赤に塗るパーツは塗ってしまおうと思います。

さっそく明日の準備で色を作っておきます。作っておくって言ってもピュアシンナーで薄めるくらいです。

CIMG2377.jpg

ブライトレッド1に対してピュアシンナーを2入れて三倍に薄めます
CIMG2375.jpg

非常に鮮やかな色ですね。イメージしてた通りフェラーリレッドに近いです。まあ、塗装してみないとなんともいえませんが。

ついでに愛銃の手入れもしておきます。
CIMG2378.jpg

徹底的に掃除をします。ニードルやカップ内も綺麗に。周りはシンナーを含ませたティッシュで磨きます。

CIMG2379.jpg

ピカピカです。

これで明日の準備は完璧?です。明日は天気も良いみたいで塗装日和。
明日に備えてもう寝ます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/05(木) 23:18:07|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっちまっただ

今日はホワイトのパーツの塗装と赤の下地のピンクの塗装をしました。

CIMG2358.jpg

キットにはホワイトのデカールが付属していますが、デカールの上に更にデカールを重ねることになるので、ここはしっかりと塗装でホワイトに塗ってあげましょう。
使用したホワイトはフィニッシャーズのファンデーションホワイト!!
脅威の隠ぺい力にもかかわらず、普通の白として使用できる優れもの。
写真はフロントウイングのパーツ。太陽光で撮影。

私はデカールの都合上F2002使用のフェラーリを製作しており、F2001では下のパーツは赤が指定色になっています。でもF2002では白で塗装されているので注意が必要です。
CIMG2369.jpg

真っ白!!ピカピカです。さすがファンデーションホワイト。3回程度のふきつけでこの輝きと発色。

次に赤の下地のピンクですが、ファンデーションホワイトに赤を混ぜて手製のピンクを製作。なんちゃってファンデーションピンクです。

さっそく吹き付けたのですが、やたらと梨地になるなぁと思いつつ、結局最後まで吹き付けてみたら、全然ツヤが出ない。おかしいと思いつつ学校に行きました。

その後研究室でPCを弄っていると、ピンクが2倍しか薄めていなかったのに気づき愕然・・・

ショックのまま帰宅後、乾燥したパーツを見たら・・・
CIMG2370.jpg

若干梨地でザラザラしていますが、以外と光沢が出でます。むしろつるつるで綺麗な光沢の方が多いくらい。

CIMG2373.jpg

ここでも、さすがフィニッシャーズカラー。粒子の細かさに助けられた感じです。

若干ざらざらな部分はコンパウンド1000で磨いておきます。

しかしピンクのフェラーリは見てて気持ち悪いですね。早く跳ね馬たるレッドを塗装したい!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/05(木) 00:52:59|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ続くよ下地処理

やっとこさサフ吹きを完了しました。

CIMG2354.jpg


計4回サフをしっかりとふいたのは今までありませんよ。一体整形のボディパーツのラリーカーとか一般車とかにしとけばよかったと後悔してます。初めてのカーモデルF1はちょっと無謀だったかもしれません。

まあ、とりあえずサフは終わったんで明日はホワイトのパーツに白を塗装したいと思います。

隠ぺい力の強いフィニッシャーズのファンデーションホワイトをそのまま使用する予定です。

CIMG2352.jpg

以前購入しておいたマルボロのデカールが付属しているスタジオ27のデカールがフェラーリF2002用だったのが判明。
キットはタミヤの1/20のF2001用と書いてあったのでてっきりこれで良いと思ったし、それにこれしか置いてなかったので購入したもの。

新たにデカールを買う気はないので今回はフェラーリF2002使用にしたいと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/04(水) 01:02:02|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隙間埋まらず

パーツの合わせ目もピン痕もなかなか綺麗に埋まってくれません。アルテコで埋めたのが悪かったんでしょうか。

CIMG2348.jpg

もうやけくそでラッカーパテをこすり付けました。これで隙間が綺麗に埋まっているのを神に祈るまでです。サフも明日で4回目になるのでそろそろ妥協しそうになります。


CIMG2351.jpg

シャーシには展示用のナットを取り付けました。ナットは百均でねじとセットで購入したものを使用。

明日でサフは終わらせたいものです。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/03(火) 01:24:07|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新色

フェラーリのレッドを決定しました。

CIMG2340.jpg

フィニッシャーズカラーのブライトレッド
色々と悩んだんですが、実車を見るとかなり鮮やかな赤。フィニッシャーズカラーのカタログでは一番明るい赤がブライレッドのようなのでこれに決めました。それに本来フィニッシャーズカラーはカーモデル用見たいなものだし。粒子が細かいので私の雑な塗装でも綺麗に出来るかもしれないし。

そうそう、クレオスから新色が出たみたいです。
CIMG2338.jpg

二色発売されたようですが、今回はスーパークリアーⅢを購入してみました。もう一色はクールホワイトです。

このクリアーは鮮やかな発色で強い塗膜が特徴みたいです。フェラーリの塗装にさっそく使ってみようかと思います。

今日もサフをふきました。今回はほとんどホコリが付かなくうまくいきました。でもアルテコで埋めた隙間がまだ綺麗に埋まりません。

アルテコは粒子が粗いみたいで、若干つぶつぶが透けます。そこで
CIMG2336.jpg

さらさらタイプの瞬着を流し込んで、徹底的に磨きました。
これで消えてくれれば良いのですが。

明日もサフをふきます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/01(日) 23:51:07|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホコリって何とかならないでしょうか

模型作りでの塗装の際のホコリは対策は非常に重要です。

特にカーモデル等の光沢塗装ではホコリをつけないで塗装するのが基本になっているみたいです。

私は今まではホコリについては対して気にしていませんでした。光沢塗装は神経質になるほどのものは作ったことがなかったし、基本ガンプラ、船でもツヤ消し塗装だし、まあホコリが付かないに越したことはないのですが、模型は自己満足の世界ですし自分が納得できたら多少ホコリが付いても問題ないと思っていました。

でも、今回はさすがにカーモデルでピカピカの光沢塗装。ホコリの付着はまずい。

大体の表面処理を終えたボディにサフを吹き付けました。

CIMG2334.jpg

CIMG2335.jpg

写真はサフの後、傷を埋めてペーパーをかけた後です。

サフをいつものようにエアブラシでふきつけると、どんどんホコリも付く。まるで静電気を帯びているかのように。

いちようホコリ対策で、部屋を掃除してから望みましたが、それでもホコリが付く、いやになります。

まだサフの段階なのでましですが、これが本塗装ではこうもいかないです。

ホコリ対策として、外で塗装するのが一番良いらしいけど、さすがにアパートなので外でやるのは恥ずかしい。
こうなったら風呂場でやるか!!ああ、私の部屋の風呂は窓がなかった・・・ORZ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/01(日) 00:19:14|
  2. フェラーリF2001製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

三つ目

Author:三つ目

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。