TORA TORA TORA?

私が製作しているプラモデルの製作途中を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飛龍製作記①

千代田の完成で調子に乗って、またまた艦船模型に挑戦です。
本当は青葉を作ろうかと思ったんですが(エッチングも買ってた)、いつの間にか飛龍を買ってしまっていて、ボックスアートもかっこいいので急遽飛龍を作ることにしました。

飛龍には苦い思い出があって、リニューアル前の飛龍を製作した際、私の技量ではどうすることもできないクオリティのプラモで、パーツは絶望的に合わず、いちよう完成にもって行きましたが見るも無残な出来だったのを覚えています。

今回はそのリベンジです。まあ飛龍はリニューアルされたので格段に出来と組み立て安さは上がっているわけですが…

CIMG2878.jpg

早速組み立てに入りましたが、はじめは前回と同じで固定用のナットを取り付け、千代田のときは最後の最後にナットが取れてしまったんで今回は念入りにエポキシ接着剤で固定しました。

CIMG2894.jpg

ウェーブのケースは高くて購入できないので、100均のコレクションケースで一番大きいの400円のケースをを購入。このサイズなら超ド級のクラス以外なら入る大きさです。ウェーブの高いケースを買わなくてもこれで十分ですね。

今回も挫折せずに完成させたい!!切に…
1/700 ウォーターラインシリーズ 空母 飛龍1942ミッドウェイ 1/700 ウォーターラインシリーズ 空母 飛龍1942ミッドウェイ
()
青島文化教材社
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/30(土) 00:43:35|
  2. 飛龍製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千代田製作記⑭

chiyoda10.jpg


千代田完成!!

お暇ならご覧ください。

http://tora1208.komusou.jp/chiyoda.html



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/28(木) 01:34:54|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

千代田製作記⑬

CIMG2776.jpg

内火艇を製作。基本的にはエアブラシ塗装で行って、細かいところは筆塗りで。

筆塗りは使った筆をいちいち洗わないといけないのが面倒ですね。そこで、
CIMG2784.jpg

↑こんなの買ってみた。

筆洗い専用の溶液だそうだ。早速今日使ってみたが、なかなかいい。
わざわざ違う容器に移さないでそのまま、筆を入れて洗うので簡単。
塗料は溶けるという感じではなく、固まって剥れるって感じ。

塗料が完全に落ちるのには、結構時間がかかるが、汚れても洗浄力が落ちないらしいし、筆のトリートメント効果もあるみたい。

わざわざ容器にシンナーを入れて洗うよりは簡単なのでおすすめです。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/26(火) 02:16:15|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千代田製作記⑫

まだクリアーがけをしていませんが、艦載機はほぼ完成。
たった7機作っただけなのに非常に大変だった。
若干小汚くなってしまったので、次回はもっと丁寧に製作したい。

CIMG2765.jpg

天山

CIMG2766.jpg

彗星

CIMG2767.jpg

零戦

CIMG2769.jpg

とりあえず甲板に乗せてみた。やはりぐっと空母らしくなってきてワクワクします。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/23(土) 00:34:59|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千代田製作記⑪

昨日ってか一昨日なんですが、みなでビリヤードに行ってきました。
本当に久しぶりで、高校時代にはよく行ったものです。

高校時代はお金がなく1時間しかやったことがなかったので、ほとんど考えもせず打っていたのと違い、今では3時間やっても千円程度でしかもドリンクバーも付いてくる。本当に良い世の中になったものです。

狙った通りに玉が入ると実に気持ちいもんです。また行きたいですね。

千代田のほうですが、艦載機の製作に入りました。
キットには艦載機のパーツが含まれていないので(謎)、タミヤの信濃から透明の艦載機パーツを使用します。

透明の艦載機パーツは限定品として別売りしているくらいで、後は信濃のキットに入ってるくらいです。

限定でなく普通に販売してほしいものです。

CIMG2751.jpg

主脚パーツをファインモールドのパーツを使用しました。
初めて使ってみましたが、ぐっと玩具っぽさが消えリアルになります。

レイテ時の空母は殆ど艦載機を載せることができずに出撃しているので、今回の千代田も艦載機は少なめに。

零戦は爆戦使用にして3機、彗星と天山はそれぞれ2機ずつです。

CIMG2753.jpg

風防をマスキングゾルでマスキングします。

後はサフ→下面色→濃緑色ってな感じで塗装してきます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/21(木) 03:01:52|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千代田製作記⑩

もう飛行甲板を一気に塗装を仕上げました。

CIMG2749.jpg


最初白線は付属のデカールを使おうと思ったんですが、いざ貼ったら裂けて失敗してしまったので急遽塗装で再現。

CIMG2744.jpg

1mm幅のマスキングテープを白線にするところに貼ってガイドに使います。

CIMG2745.jpg


CIMG2746.jpg

ベースホワイトを吹きつけ。最近は隠蔽力が強いファンデーションホワイトばかり使っていたので、ベースホワイトが思ったほど隠蔽力が強くなくて、ちょっと吹きつけ過ぎてしまった…

ベースホワイトはつや消しだと思ったんだけど、つや有りだったっぽい。これならファンデーションホワイトでもよかったかも。

後は面倒な内火艇と艦載機を製作します。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/19(火) 01:19:44|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千代田製作記⑨

CIMG2734.jpg

甲板にクレオスの22号を吹付け後マスキング。
全体に吹付けるのでなく、その後のマスキングを考えて必要な部分のみ22号のを塗装しました。マスキングの際に塗装が足りなくて2回ほどやり直した…

CIMG2731.jpg

甲板の迷彩をする際に説明書をコピーして、型紙として使用しましたが、最初はコピーした紙にマスキングをして切り出すと言う方法をとったんですが、マスキングをはがす際に型紙まで剥れて綺麗に取れなかったので、マスキングの上に乗せて切り出す方法をとりました。

甲板は後2色です。土日はまたバイトでつぶれますが、今週中には甲板は完成させたいものです。

最近ずっと土日はバイトで、そろそろ休みたい所です。
でもバイトしてるから、こんな無駄使いもできるんだよね。

CIMG2733.jpg

次に製作予定の青葉のためにいろいろとエッチングを買いあさる。

やっぱ好きな重巡だけに、ハセガワの純正エッチングが待てなくて、トムスモデルの日本海軍重巡用のエッチングを購入して製作する予定です。トムスモデルは真鍮でかなりやわらかいエッチングなので、苦手なんですが…

でも、またカーモデルも作りたいんだよなぁ。梅雨時期だから光沢塗装は避けるべきだが、積みプラの標高がどんどん高くなる一方。

絶対に死ぬまですべて作ることはできないだろうな。





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/16(土) 00:25:26|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千代田製作記⑧

CIMG2727.jpg

甲板を塗装中です。大戦時の日本海軍の迷彩は不明点が多いそうで、一部推測な箇所が多々あります。その中でも千代田の迷彩は謎らしく写真がひとつもないそうです。

はっきりとした真実はわからないので、いろいろな資料を見て自分なりに推測して迷彩を施すのも楽しいと思いますが、私はキットの箱の迷彩パターンにしました。

船体と同じように黒立ち上げにするので、全体にブラックをふいておきます。この黒は迷彩のブラックでもあるので、単なる黒だと玩具みたくなるので、ジャーマングレーをベースに7:3程度に黒を混ぜたものを使いましたが、ちょっと黒すぎたかも知れません。

明日は薄い緑を塗装します。




CIMG2726.jpg

今日エッチングプライヤーを購入してみました。1700円と高価でしたが、今までエッチングはピンセットで曲げていたために作業効率が悪く、硬いステンレス製ではピンセットが曲がってしまいます。

これでエッチングパーツがきれいに処理できればいいのですが…

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/15(金) 00:10:10|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千代田製作記⑦

CIMG2720.jpg


これ以上チマチマといじっていると完成しなさそうなので、塗装の入りました。千代田は最終時は独特の迷彩塗装なのでキットのカラーレシピを参考。

まず、全体につや消しブラックで下塗りしてから、黒立ち上げで塗装します。

薄い緑の外舷22号はMr.カラーの日本海軍迷彩色のSO05をチョイス。
濃い緑はピットロードカラーの外舷21号です。

キットのカラーレシピとまったく同じです。

面倒な迷彩のマスキングははみ出しもなく、そこそこうまく言ったんですが、なんだかイメージしていた色でないのし、のっぺりとした重厚感が全然でない。ピットロードの外舷21号はちょっと暗すぎです。しかも、もっと薄めるべきだったのか若干梨地に…

相変わらず色のセンスが、まったくないです。今回使ったのがメーカが調色した指定色が気に入らないのなら、自分で調色すればいいんですが、まったく自分の思った色が出せないので指定色に頼らざるを得ないのが現状。
こういった色関係はやっぱ生まれ持った才能なのかしらん。

次は飛行甲板を塗装します。



話が変わりますが、10月より新しいガンダムが始まるみたいですね。
機動戦士ガンダム00
うーん、微妙ですね。明らかにあっち系の人たちをターゲットにした感じです。

しかも、こんな短期間で新しいシリーズのガンダムを放送するあたりもダメダメ。
ガンダムの質の低下を生むだけですよ。




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/13(水) 00:09:14|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千代田製作記⑥

今日は飛行甲板に飛行機繋止用眼環を施しました。
いろいろネットで調べた結果、スクリーントーンを使用したやり方が一番楽そうだったので、その方法で行ってみました。

とりあえずアニメイトでスクリーントーンを購入して、甲板に貼り付け。トーンは透明なので位置がわかりやすい。
CIMG2697.jpg

適当な間隔でケガキ棒で目印をつけて、それを当たりにして0.3mmのピンバイスで地道に穴を開けていきます。

3時間近くかかって甲板すべてに施しました。奇跡的に0.3mmのピンバイスを折ることもなく仕上げることができました。

CIMG2704.jpg

ちょっと調子乗ってたくさんあけすぎたかもしれません。でも、瑞鶴の甲板写真を見ると、かなりたくさんあいてあるので、このくらいあってもいいかも知れませんが1/700だったらもう少し間隔を開けたほうがよかったかも知れません。

初めて飛行機繋止用眼環を施してみましたが、かなりリアリティと情報量が増えていい感じになりました。かなりの労力ですが…


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/08(金) 02:14:53|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千代田製作記⑤

CIMG2694.jpg

千代田ちまちまと製作してます。船体に施したマスキングテープは船体の繋ぎ目をサフをふいて表現します。そろそろ船体の工作を終わりにして、甲板のほうに移りたいと思います。甲板にはたくさんの穴を空ける予定ですよ。


ハセガワのリニューアル青葉を購入しました。青葉は好きな重巡なので古鷹型が発売されたので、出るだろうとは思ってましたが、こんなに早く出るとは思ってませんでした。

後は専用エッチングの発売を待つばかりです。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/07(木) 02:25:11|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千代田製作記④

CIMG2690.jpg

千代田は両舷の構造物を取り付け中です。ピン跡があるパーツがあるので溶きパテでしっかりと埋めてから取り付けます。PTの千代田はブルーワークが大変薄くて、うすうす加工をする必要がないので大変いいです。

CIMG2693.jpg

12.7cm砲はプラ材で若干のディーテールアップ。
シールド付はパーツはWLシリーズの武装パーツで、普通の12.7cm砲は信濃の武装パーツより流用しました。
シールド付高角砲だけ砲身を0.4mmの真鍮線で作り変えました。これだけでも素のものよりシャープでいい感じになると思います。




CIMG2680.jpg

日曜日より、パソコンの調子が悪くて再セットアップをしても途中で止まるのでHDDがいかれたかと思って新しいHDDをかってきたんですが…

それを入れても再セットできないので、おかしいと思ったらファンが回っていないのが判明。

私のPCはキューブ型なのでファンがCPUにはついてなくてケースについているだけです。しかもペン4なので、すさまじく熱が出ます。

おそらくファンが回らないためにCPUが熱で処理できなくなったのが原因だったようです。
ファンが回らなくなった原因は、マザーのファンの電源から接触不良か何かで電気がこなくなっていたためのよう。ほかの電源に接続したらしっかり回る。

まあ結局はHDDの故障ではなかったんで、新品のHDDは買い損です。でもせっかくなので新しいHDDのほうに変えたんですが、ファンがやけにうるさいのでファンも変えようかと考えてます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/05(火) 02:00:31|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千代田製作記③

CIMG2674.jpg
今日は艦尾を製作。
リールとラッタルを追加して艦尾の機銃弾格納庫をプラ棒製作。
後は支柱に管材格納所をエッチングより。

今回は面倒なのと手すりが苦手なので、手すりのエッチングは付けないつもりです。

明日はバイトで疲れていそうですが、製作は進めたいと思ってます。だらだら作ってると完成できなそうだから。




最近読み始めた夢枕獏の『大帝の剣』が面白くて、すっかり夢中になって読んでいます。もともと夢枕獏さんは大好きな作家で結構読んでいたんですが、これは未読の作品でした。
大帝の剣1 <天魔降臨編><妖魔復活編> 大帝の剣1 <天魔降臨編><妖魔復活編>
夢枕 獏 (2007/02/26)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る

実に獏さんらしい、めちゃくちゃで破天荒だけれども、その独特の世界観に引き込まれていきます。





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/02(土) 00:45:22|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千代田製作記②

CIMG2664.jpg

今回は千代田はモデルアートにある千歳の製作例を参考にして製作を進めたいと思っています。
最初は艦首から製作を開始しました。艦橋はPT社の千歳級エッチングより移植。
リールをハセガワのエッチングより
錨鎖のモールドを削り取り金属チェーンに変更
フェアリーダをプラパンとライオンロアのエッチングパーツで改造
ラッタルをライオンロアのエッチングより追加

今回艦首のフェアリーダをエッチングパーツで作ってみましたが、いつもプラパンのみで作ってたよりは、いい感じになったと思います。





今日アマゾンで注文していたグラデーションペーパーが届きました。
3000円もする高価な代物でしたが、思い切って購入してみたものです。
これで少しは写真がかっこよく取れればいいかなぁと思ってます。

とりあえず手元にある最近完成したフェラーリとドムでとってみました。

CIMG2650.jpg

CIMG2657.jpg

やっぱり中々かっこいい写真が撮れましたが、まだまだやっぱり下手糞です。光量不足だし、ちょっとぼやけている気がする。

ほんと、かっこよくとっている人に教えを乞いたいです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/01(金) 01:28:54|
  2. 千代田製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

三つ目

Author:三つ目

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。