TORA TORA TORA?

私が製作しているプラモデルの製作途中を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アラド水偵

CIMG1964.jpg

アラド水偵を製作しました。キットはシャープなモールドでよい出来ですがフロートの支柱は、ただの板になっているのでGM社のエッチングに変更しました。大変素晴らしいつくりです。

アオシマの説明書にはアラド水偵の塗装図がないので、本当に悩みました。

カラー写真を見ると、下面は灰色に近いブルーで、上面は黒っぽいグリーンに見えます。

Mr.カラーの一覧表をにらんでいると、122番がドイツ空軍機上面色と書いてあるので、さっそくそれを使ってみたら全然イメージと違い塗りなおすはめに、また一覧表をにらんでいると、上面色が色々あることが判明。ドイツ機は全く詳しくないので、結局ピットロードのビスマルクの説明書を模型店で眺め、それに書かれていた302番を使用することにしました。他の模型の塗装図を参考にするのってよくやるよね・・・

そして、プロペラをGMのパーツを使用。後部座席に20㎜機銃のエッチングパーツを取り付けてみて後部機銃にして見ました。

窓はシルバーです。

結構こういった小物もしっかりと組み立てて、船体に乗せてやれば単調になりがちな艦船模型に良いアクセントになると思います。

この後、別売りのドイツのマークのシールを購入して貼る予定です。
ってか、アオシマさん。それぐらいキットに付属してくれよ。Zクラスの駆逐艦をいなくても良いから、旗とドイツ機マークのシールを。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/02/09(金) 02:46:27|
  2. 戦艦ビスマルク製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<上構造物を塗装 | ホーム | マスキング完了>>

コメント

アオシマはそういう詰めが激甘ですよね。
リニューアルされた陽炎型のパッケージ裏の塗装図が、リノリウム部分の無い旧版のままなのを見た時には死ぬかと思いました。
キットの内容は素晴らしいのに、組み立て説明図や塗装図がアレでは台無しです。

水偵はイイ感じですね。

以前どこかの模型サイトか掲示板で比較検証が載っていましたが、キャノピーは透明パーツよりも多少青の入った銀で塗装したもののほうが見栄えがよく、実感も出るようでした。
  1. URL |
  2. 2007/02/09(金) 17:16:36 |
  3. HB #aYDccP8M
  4. [ 編集]

こんばんは、HBさん。

アラド水偵の方はピットロードの説明書の指定色にして見ましたが、まだイメージ通りな気がしなかったんですが、「良い感じ」って言ってもらえると、これで良しってことにします。窓枠は私はいつも銀で塗りますね。以前は水色で塗ってたときがあったんですが、なんかおもちゃみたいになってしまうんですよ。シルバーに変えたら模型映えして良い感じで、それ以来シルバーを使ってます。

アオシマは本当に詰めが甘いです。塗装図もそうですが、説明書の間違いを見つけたとき正直またかよって思いましたよ。

キットは良い出来なのに、そういった所もしっかりとやってくれないと。

  1. URL |
  2. 2007/02/11(日) 01:14:53 |
  3. 三つ目 #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mitume0127.blog27.fc2.com/tb.php/121-fd7f261a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

三つ目

Author:三つ目

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。