TORA TORA TORA?

私が製作しているプラモデルの製作途中を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飛龍製作記②

CIMG2899.jpg

飛龍の艤装製作中です。旧キットとは雲泥の差で大変組みやすいキットですが、結構省略されているところが多いので、学研の『空母機動部隊』に乗っている1/100飛龍を参考にちょこちょこと追加しています。

今回は初めて舷外電路のエッチングパーツを使ってみました。使用したものは最近発売したハセガワのHA3S41 日本海軍 舷外電路を使いました。

ハセガワのものは真鍮製で薄いので曲面にも凹凸にもなじみやすく取り付けやすかったです。

でも、残念なことに1セットで大型艦には足りません。今回の飛龍は役1.5セット必要でした。最初から足りないだろうと2セット買っておいて正解でした。ハセガワさん、せめて大型艦に取り付けて十分間に合う程度の量を入れてくれないと。まあ、ハセガワはWLの3社で唯一汎用のエッチングパーツを開発してくれるありがたい会社なので良しとしますが。

CIMG2900.jpg

飛龍に必要なエッチングパーツを購入の際に送料を無料にしたいために、フジミの鳳翔も買ってしまいました。

鳳翔はフジミが唯一のキットです。前から鳳翔を作って完成できたら楽しいだろうなぁと思っていたんですが、買おうとまでは思っていなかったので、今回良い機会?なので購入。

フジミなのでキットのほうは期待していなかったのですが、やはりひどい出来。これをうまく作るのは至難の技だろうなぁ
でもフジミはボックスアートがかっこいい、こっちにお金をかけてキット開発にお金が回らないのかな。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/04(水) 01:19:35|
  2. 飛龍製作記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<飛龍製作記③ | ホーム | 飛龍製作記①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mitume0127.blog27.fc2.com/tb.php/181-89b5fc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エッチングパーツ模型用部品としてのエッチングパーツは極薄の金属板に光学処理を程した覆いをかけて、不要な部分を薬液によって溶かし、必要な形状の部品を作製したものをいう。なお、エッチングパーツとは和製英語で、英米ではフォトエッチ(''Photo etch'')という呼称
  1. 2007/09/29(土) 13:35:06 |
  2. フィギュアフリーク集合!

プロフィール

三つ目

Author:三つ目

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。